2018年1月16日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

毎週土曜日に開催しているヒルズマルシェが、毎週火曜日にも開催中。

お昼休みやお仕事帰りに、新鮮な野菜、フルーツ、パンなどのお買物をお楽しみください。

出店者一覧

生鮮

さがみこ有機畑

神奈川県相模原の生産者から直接集めた、安心安全で農薬を使用せず育てた旬の野菜・ハーブを取り揃えています。旬の食材を使ったソースなどの加工品もご用意しています。珍しい野菜も多いので店主のオススメを聞くのが一番です。

八百屋の経験をいかした店主が、各産地からの安心・安全で美味しい生鮮食品、無添加の加工食品を取り扱いしています。漂白剤、農薬不使用も使っていない生で食べられる静岡のマッシュルーム、昔ながらの本物の味がする自然栽培の梅干しをはじめ、日本全国から旬の食材をお届けします。

信州なかの発 てんびん屋

北信州(主に中野市)の風土豊かな大地で生産者がこだわりを持って育てた果物・野菜・加工品を販売します。
長野県は寒暖の差が激しくまた一年を通して降水量が比較的少なく、野菜や果物の栽培に非常に適していて果物・野菜も旨味を多く含んでいます。甘味たっぷりの果物、旨味たっぷりのキノコ類、旬の野菜や特産のオヤキなども登場します。北九州の豊かな食を楽しいんでいただけます。

果樹

はるセレクション・もったいないフルーツショップ

果物が好きな方は、もっと大好きに!そんなにフルーツを召し上がらない方は、果物の美味しさに開眼!
こちらのお店の店主は、長年、某高級フルーツ店でバイヤーをされていたプロ中のプロ。その店主が、日本全国から厳選した旬のフルーツを集めました。ジェントルマンな店主が、一番美味しい旬の味をお届けします。

加工品

オリーブオイル専門店ピオニエーレ

「おいしさと健康」をモットーとし、イタリア産の良質なオリーブオイルを中心に販売します。中でも「土の記憶を包み込んだオイル」は一押し!搾りたての新鮮なおいしさを長く味わえる逸品でありトレーサビリティ提示のため、一つ一つ手書きでサインしてあります。

ル・ジャルダン・ゴロワ

フランス人シェフがつくる、本場フランスのお菓子。季節のフルーツを使ったタルト・キッシュ・シューケットなど。今の時期は、フランスから仕入れたイチゴを使ったタルトがオススメ。

篤家

かつて世界一と評価された香辛料のダイヤモンド、カンボジアの胡椒を販売します。
胡椒というと、そんなに活用法がないのでは?と思われるでしょうが、こちらの「生胡椒の塩漬け」は感動の美味しさ。
立派な食べ物です。その他、お料理にも使いやすい「生胡椒ペースト」完熟黒胡椒とも呼ばれる大変貴重な「レッドペッパー」も揃っています。今まで知らなかったエキゾチックな美味しさに目覚めますよ。

雑貨

ふるさわ革工芸

三代目革職人の革工房です。夫婦ユニットで作るカラフル&ベーシックな革小物は、性別や年代、またテイストにこだわらずに使えます。縫製はミシン縫い。長く使っていただくために丁寧な縫製を心がけています。

開催概要

期間

2018年1月16日 火曜日 ※5月より毎週火曜日開催
※雨天決行・荒天中止

時間

11:00〜19:00

場所

アークヒルズ アーク・カラヤン広場
〒107-6001 東京都港区赤坂1−12−32 アーク・カラヤン広場

料金

入場無料

WEB

Facebook: https://www.facebook.com/hillsmarche/

お問い合わせ

ヒルズマルシェ事務局:
Tel:03-6406-6619
(平日 10:00~18:00、開催日 8:00~17:00)