ヒルズマルシェレポート2017年12月

2017年12月 9日(土):ヒルズマルシェ

いよいよクリスマスまであと2週間。ヒルズマルシェには、毎年クリスマス時期恒例の玉川学園の学生さんによるハンドベル演奏会が滝前で行われました。

マルシェのお客様と、サントリーホールのお客様も開演前のお楽しみで足を止めてくださり、可愛らしい学生さんが笑顔で奏でる澄んだ美しい音色に一緒に聞き入りました。

マルシェでも、クリスマスアイテムがたくさん。飾りつけのリースや、シュトーレン、アイシングクッキー、クリスマスノエルコンフィチュールなどなど。クリスマス気分を楽しみながら、旬の味わいも感じられるのがマルシェならではのクリスマスです。

2017年12月 5日(火):ヒルズマルシェ on Tuesday

初登場の「Gardenia by Rosa」さんは、ヨーロッパのヴィンテージビーズ、西ドイツ時代のガラスビーズ、日本のヴィンテージガラスなどを使った、世界に一つしかないアクセサリーのお店。

ご本人曰く"シンプルとは対極"にあるアクセサリーではあるのですが、とても美しく上品さが際立っているのでファンのお客様が多く、開店直後から遠方からのお客様で賑わう盛況ぶり。

なかなかお目にかからないイヤーカフもRosaさんには種類豊富にそろっていて、アシンメトリーなオシャレを楽しむ方々にとても人気です。

また「ATHENA」さんでは、かわいらしいウサギ・クマ・ネコなど動物モチーフの温かく楽しい帽子が勢ぞろいです。

2017年12月 2日(土):ヒルズマルシェ

春夏秋冬の季節ごとに開催している「フルールマルシェ」とのコラボマルシェ。

12月の開催は、シーズン真っ只中の色鮮やかなポインセチアやシクラメン、クリスマスにちなんだリースやテーブルコーディネートに大活躍のテーブルウエア、かと思えば詫びさびを感じる渋い盆栽やデザイン性あふれる苔まで、非常に幅広い植物の世界が広がりました。

お客様も毎回お馴染みの店舗へ新作を見にきてくださったり、育て方を熱心に聞かれたりと、いつものヒルズマルシェとはちょっと違う楽しみ方をしてくださっていました。

次回は来年の4月、春のフルールマルシェもまた豪華になりそうです。