イルミネーション:ARK HILLS CHRISTMAS 2021

東京・檜原村の間伐材を活用したインスタレーションを設置!昨年のツリーを再利用した工夫も


アーク・カラヤン広場

今年の「ARK Hills Christmas 2021」のテーマは、「森とのつながり」。
東京都・檜原村の森で間伐された杉の木をまるごと1本活用したイルミネーションを展開します。
昨年に引き続き、環境保全について考えるきっかけにもしていただけるよう、イルミネーションの設置にとどまらず、昨年ツリーとして利用した杉材を、インスタレーションを眺めながら休憩できるベンチや、ツリーを飾るオーナメントに作り替えるなど、資源を再利用にも取り組みます。


more trees(モア・トゥリーズ)

more trees(モア・トゥリーズ)とは

音楽家・坂本龍一氏の呼びかけによって設立された森林保全団体。森づくりを推進しながら、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな活動に取り組んでいます。

Green Power

※なお本イベントのイルミネーションで使用する電力の6,700kWhは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより
発電されたグリーンエネルギーを利用しています。

ページトップに戻る

ARK HILLS CHRISTMAS 2021