2017年8月5日(土):ヒルズマルシェ

毎週土曜日に開催している人気のマルシェで新鮮な野菜や季節のフルーツが手に入ります。おいしい!をきっかけに広がる会話をお楽しみください。

三条市 鍛冶道場キャラバンカー・物産市

新潟県三条市の伝統工芸品である包丁をはじめ、タンブラーやアイススプーン、有名な燕三条の背脂ラーメンセットなどの物産を販売。タダフサの包丁など、大変希少で手に入りにくい品も並びます。また、江戸時代から続く打ち刃物の伝統工芸をキャラバンカーでご紹介。
アークヒルズからほど近い新虎通りでは「旅する新虎マーケット」を開催中。三条市をはじめ新潟県内のさまざまな食文化を体験できます。併せてご注目ください!
https://www.tabisuru-market.jp/

出店者一覧

花卉

経堂自然食品センター

切り花から苗・鉢植えまで、お求めやすい価格でお部屋を彩る花々をお届けします。色とりどりの季節のお花は、ちょっとウキウキした気持ちになれます。ハーブ苗などもありますので、ご自宅で摘みたてを召し上がることもできます。

生産者

ノザワ農園

山梨県南アルプス市で果物を栽培する生産者さん。サクランボから始まり、プラム、桃、ブドウと味の乗った果物を毎年届けてくれます。根強いファンの方々が、毎年心待ちにしているお店。畑まで行ってしまうお客様も多数。

たんのファーム

千葉県いすみ市の生産者さん。朝採りしたミニトマトや大玉トマトなど、トマトを中心に販売しています。端境期以外は、ほぼ年間を通して出店していて、その時期で味の変わっていくトマトを味わうこともできます。また、丹野さんとお話しをするのが楽しみで来場するお客様も多く、ファンの多いお店の一つです。

小坂農園

東京国分寺で江戸時代から農業をしている、由緒正しき生産者さん。大変珍しい江戸東京野菜である東京うどや半次郎胡瓜から、西洋野菜も種類豊富に作っています。また、大学駅伝に東京農大が出場する際には、小坂農園でとれた大根を使って、大根踊りが披露されるのも裏では有名な話です。

大吉農園

鹿児島県指宿市開聞岳の麓で、土作りからこだわり露地野菜を生産している両親がつくったケールやキャベツを、東京に在住の娘さんが販売。サラダでも召し上がれるくらい、えぐみの少ないお子様でも食べやすいケールです。お料理やスムージーにお勧めです。

FUJIKA FARM

茨城県で農薬を使用せず栽培したニンニクを、独自の工夫で三つ編みにして販売しています。健康によいと言われているニンニクを、キッチンに吊して、飾りながらどんどん使っていただきたく、日本では珍しい形で販売しています。

hamarawork

信州八ヶ岳高原の麓、標高1200メートルの高冷地で、生で食べれるとうもろこしを生産販売しています。冷やしても甘みが出るという希少な品種であり、さらに産地特性として日本3位の日照時間の長さ、夏場の昼夜の寒暖差を利用しつつ、独自の生産法で一本一本必ず手で植え、そだてるこだわりを持っています。若い力を活かし、農業界と食の文化に新たな変革を生み出していきたいと思っています。キャッチコピーはこれで定着しています。「メロンより甘いとうもろこし」「冷やしとうもろこし」
また、高原の夏ミニトマトもオススメです。水を一切やらず、高糖度で、7~8種類ぐらいで彩り良く用意します。基本農薬は使わず、作り方も信州のみで採れる肥料を使い、甘さをさらに出すため、小糠を使うなど独自のこだわりと作り方で味を作ります。「本来の生産地、山で採れるシュガートマト(水切りトマトの別名)」です。

おひさまぶどう

山梨県韮崎市で、桃とブドウを栽培しています。桃は、その日に朝採りした新鮮で、1番美味しいモノを持って行きます。葡萄も必ず毎回朝採りにこだわっています。減農薬、絶対に除草剤は使わずに育てています。

戸辺農園

千葉県九十九里の生産者さん。旬の野菜やハーブ、手作りの加工品も人気。ルッコラをはじめ香りの高いハーブ・葉物野菜や、新鮮で瑞々しいきゅうり、千葉県ならではのおつまみの茹で落花生も大人気。幅広いラインナップで、毎週必ず立ち寄るお客様が多数。

百鶏園

山梨県の養鶏農家さん。世界一、うまい卵を目指して生産に取り組んでいます。365日全羽放し飼いで、ヒヨコの頃から大自然を飛び回ることでストレスとは完全無縁の環境で育っており、PHF・非遺伝子組み換えの原料による自家配合発酵飼料を使用。着色を一切していない綺麗なレモンイエローの黄身で、サラっとした味わいでのどごしが良いです。また、卵白の力が違うので、ケーキを作るのにベーキングパウダーが必要ないほど。

ベジモア・ファーム

標高1000M、寒暖の差の大きい小淵沢で2015年農業開始より農薬・化学肥料を使わずに多品目の野菜を栽培しています。種はなるべく固定種、肥料も極力控えて健康な野菜の栽培を心掛けています。
八ヶ岳南麓小淵沢で夏はトマト・ズッキーニ・ナスなど、短い春・秋はハーブやカラフル根菜類を無農薬で栽培しています。野菜たっぷり自家製無添加つぶつぶ野菜ケチャップも好評です。

生鮮

いばらき市

茨城県産の野菜や果物など農産物を中心に、なんでも揃う大型店。地元住民の方々と最も長いお付き合いをされていて、信頼関係もばっちり。毎週、馴染みのお客様と楽しいやり取りをされています。

さがみこ有機畑

神奈川県相模原の生産者から直接集めた、安心安全で農薬を使用せず育てた旬の野菜・ハーブを取り揃えています。旬の食材を使ったソースなどの加工品もご用意しています。珍しい野菜も多いので店主のオススメを聞くのが一番です。

果樹

信州松川くだもの観光協会

100年以上歴史のあるくだものの里、長野県松川町。手間暇かけて作ったこだわりの果物をお楽しみいただけます。くだものは、さくらんぼ、ブルーベリー、もも、りんご、なし、ぶどう、ジュースやジャムなどの加工品やゼリーまでご用意しています。

加工品

かふぇふりゅい

すべてのパンで国産小⻨を使用し、有機レーズンを発酵させて作った 自家製酵母と米麹のあこ天然酵母の2種類の酵母、室戶沖の海洋深層 水の塩、砂糖は奄美諸島産のさとうきびから作った素焚糖を使用しています。旬の野菜や果物を使った季節のパンも人気です。

オリーブオイル専門店ピオニエーレ

「おいしさと健康」をモットーとし、イタリア産の良質なオリーブオイルを中心に販売します。中でも「土の記憶を包み込んだオイル」は一押し!搾りたての新鮮なおいしさを長く味わえる逸品でありトレーサビリティ提示のため、一つ一つ手書きでサインしてあります。

Seasoning Lab

調合から全て自分で行っているスパイス職人が、ハーブソルト・スパイスミックス・ハーブティーなどを販売。ひとふりするだけで、食材のおいしさを引き立てるスパイスミックス、いろいろな国の料理を手軽にご家庭でお楽しみいただけるスパイスミックスをご提案しているハーブ&スパイスの専門店です。

(有)東京胡麻産業

日本全国からごま博士の確かな目利きで集めた、一級の日常食品が並びます。生産者の想いを代弁し、直接お客様に伝えることを信条とし、醤油にはじまりごま油・ポン酢・卵・スープなど多岐にわたる日常調味料の宝庫。食卓になくてはならない必需品になること請け合いです。

パイクイーン

パイクイーンでは日本で手に入らないオリジナルのアメリカンスイーツを販売します。

店主手作りの伝統的なアメリカのパイ、カップケーキ、クッキー、ケーキポップス、ブラウニーなど本場アメリカの味を紹介しながら、食を通しての文化交流、国際交流にも力を入れています。お土産にもぴったり。売り上げの一部はヴィガージャパンが活動をしている岩手県陸前高田市の孤児のための団体に寄付されます。

東京スパイスハウス

スパイスへの興味のある方が増えてくる中で、敷居が高い、使い方が今ひとつわからない、使ってみたいけど何を選んで良いのかわからない、などの声にスパイスのプロ中のプロがお答えします!オススメは、「シナモン(スリランカ産)」香りも味もワンランク上、「ブラッククミンシード(チュニジア産)」カラダへの期待大のブラッククミン、「カシューマサラ」ローカシューナッツとオリジナルミックススパイス(カレー味)など多数。

高砂アラレ

和歌山県にただ一軒の大正十四年創業、アラレ専門店。せいろ蒸し、杵つきにこだわった職人仕立てのアラレです。暑い時でもサクサク食べられてしまう食感と味。オーソドっクスな塩・醤油・コショウと共に、女性に人気のごぼう味、和歌山名産のぶどう山椒を使った山椒味、変わったトリュフ味などもあります。

雑貨

ATHENA

有名セレクトショップに帽子を卸しているデザイン・製造会社が直接販売。サンプル品なので、ステキなデザインの帽子が大変お得に手に入ります。中には掘り出し物も。知っている方は驚くような正統派帽子もご用意があります。

kee's

主に牛の本革を使った手作りバッグを製造、職人自ら販売します。製造過程ではミシンを使用せず、総て手縫いです。手縫いは一箇所ほつれても、その他の糸目には影響しませんし丈夫という利点がありますし、一つ一つ丁寧につくったバックは一点ものです。バッグ以外にも革製品の小物製造。バッグなどのオーダーも承ることができます。

キッチンカー

グーピーズカフェ

素材にこだわり、身体に優しい手作りスイーツを販売しています。とろとろプリンやロールケーキがおすすめ。夏には特製贅沢ソースのカキ氷を出しており、小さなお子様からご年配のかたまで大変ご好評を頂いております。

開催概要

期間

2017年8月 5日 土曜日
※雨天決行・荒天中止

時間

10:00~14:00

場所

アークヒルズ アーク・カラヤン広場
〒107-6001 東京都港区赤坂1−12−32 アーク・カラヤン広場

料金

入場無料

WEB

Facebook: https://www.facebook.com/hillsmarche/

お問い合わせ

ヒルズマルシェ事務局:
Tel:03-6406-6619
(平日 10:00~18:00、開催日 8:00~17:00)