ヒルズマルシェレポート2019年05月

2019年5月18日(土):ヒルズマルシェ

毎月楽しみにしているお客さまも多い、高知県からかけつけてくれる「とさ笑店」さんは、この時期ならではの食材をたくさんお持ちくださり、お客さまを楽しませてくれました。

いつもの生姜にくわえ、新生姜、淡竹という細目の柔らかいタケノコ、フルーツトマトとして大変有名な徳谷トマト、暑くなってきた時期に美味しい爽やかな柑橘小夏などなど。

また、フレッシュスムージーもこの日は夏の味わいを楽しめる、赤肉メロンをつかったスムージーが大人気。

そして、この時期毎年開催される「いきものテント」がアークヒルズで開催され、ご参加の方も自然にふれながらマルシェもお楽しみいただけました。

初夏の雰囲気で満ちたマルシェ会場となりました。

2019年5月11日(土):ヒルズマルシェ

初夏といっていいような気持ちのよい陽気に恵まれて、たくさんのお客さまがマルシェへ出てきてくださいました。

マルシェでも、夏のはしりを感じさせるような食材が次々と登場。

そら豆やベビーコーンが出てくると、なんだか気持ちにも日が差し込むようなウキウキした気持ちになりますね。

さっと湯がいたり、オーブンやトースターで丸ごと焼いて、湯気がでているうちにハフハフいただくと、たまりません。

ビールもこの上なく進むことでしょう。

また5月といえば母の日の前日ということでもあり、カーネーションのお持ち帰りがとても多く、優しい気持ちのあふれた会場にもなりました。

2019年5月 4日(土):ヒルズマルシェ<​「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」同時併催>

ゴールデンウイーク真っ只中のヒルズマルシェは、毎年恒例となった「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」とご一緒させていただきました。

カラヤン広場はいつもの重厚な雰囲気とは一変、木の柔らかさや明るさ、何より木と戯れるお子さま達のはしゃぎ声楽しく賑わう広場に。

その傍らで、マルシェも開催。今年もバジルの苗が出始めましたよ。

キッチンで収穫してそのまま使えるという料理好きにはたまらないフレッシュバジルを使うことができます。

この日の一番人気は「fuwari」さんというご夫婦ユニットキッチンカー。

シロップや具材も全て素材から手作りしたかき氷やクレープを提供

あまりの美味しさに2度、3度と並ぶ方も。