ヒルズマルシェレポート2019年09月

2019年9月28日(土):ヒルズマルシェ10周年記念"大収穫祭"

とうとうヒルズマルシェ10周年記念大収穫祭がやってきました。

ヒルズマルシェは10年目に突入です。

予想以上のお客さまが会場にお越しくださり、出店者さんも当初から継続してご出店くださっている方々はもちろん、お久しぶりの方から新しい方まで、新旧入り乱れの交流もできたようです。

セレモニーとして主催の森ビル、自治会の山崎会長、マルシェができる前からカラヤン広場で販売してくださっていた「いばらき市」さん、ほぼ皆勤賞で10年間出店している「小坂農園」さんからも挨拶をいただき、ここまでの積み重ねを全員で確かめることができました。

温かく居心地のよい周年記念となり、とてもヒルズマルシェらしい一日となりました。

2019年9月21日(土):ヒルズマルシェ

台風が近づく中で空は少し暗くも、マルシェ会場は「シトロエン」さんの展示会場とフルールマルシェ併催もあいまって、おしゃれで華やかな会場になりました。

フルールマルシェでは、とても立派な柿の鉢植えや、柑橘の鉢植えなどご自宅で収穫の楽しみもあるものから、毎回大人気の胡蝶蘭専門店、お花のワークショップもあり、お花に親しんでいただけたようです。

初めてのご出店は、ベトナムのカカオ農園から直接仕入れたカカオ商品や、大変珍しいアメリカ等の修道院を始めとしたクラフトビールなど非常に国際色豊かで、海外のお客さまも面白がって覗いてくださっていました。

普段で会えないものに一度に出会えるのもマルシェの魅力です。

2019年9月15日(日):ヒルズマルシェヒルズマルシェ<アークヒルズ秋祭り同時開催>

秋祭り最終日、少しお天気が心配されましたがむしろピカーンと晴れて、かなりの暑さまで気温は上昇。

少し夏の名残を感じながら、屋台のビールも売れたようです。

カラヤン広場内ではお神輿も練り歩き、規模は小さいながらもお祭り気分で盛り上がりました。

縁日ブースでは、ヨーヨーやコマで遊ぶ子どもたちが昔の遊びを思い切り楽しみ、伝統文化のワークショップも大人気で行列ができていました。

マルシェではお祭りにお越しのお客さまと一年ぶりに再会したりなど、お祭りがあるからこその出会いも。

それぞれの思いで作りができたようです。

2019年9月14日(土):ヒルズマルシェヒルズマルシェ<アークヒルズ秋祭り同時開催>

毎週の通常マルシェと同じ土曜日開催のこの日は、やはりいつものリピーターさんがメインのお客さまでした。

いつものマルシェ会場からは少し離れたサントリーホール前の開催でしたが、皆さんきっちり見つけてくださって、いつも通りお買い物いただきました。

また、すっかり秋祭りでの恒例になりましたブドウ狩り体験は、列ができるほどの人気ぶり。

疑似体験ではあるのですが、本物によせてなおかつお子さまも楽しめるような工夫があるため、何度も体験されるお子さまもたくさんいらっしゃいました。

秋祭りで、秋の収穫体験もお楽しみいただけたようです。

2019年9月13日(金):ヒルズマルシェヒルズマルシェ<アークヒルズ秋祭り同時開催>

秋祭り初日、マルシェも開催時間を20時まで拡大して、秋祭りのお隣で開催させていただきました。

お店のラインナップも少し土曜日とは違い、すぐに食べられるものや、オフィスワーカーさんにも買いやすいものなどがずらっと並びました。

夜にはお仕事帰りのワーカーさんと、サントリーホールの公演にお越しになったお客さまもあいまって、大変な賑わいに。

広場では夜の屋台で食べたり飲んだりされるワーカーさんが、お祭り雰囲気を楽しそうに味わっていました。

2019年9月 7日(土):ヒルズマルシェ

9月とは思えないほどの蒸し暑さになった9月初日のマルシェでしたが、この日は初登場のしらす屋さんが目玉になりました。

ヒルズマルシェではちょっと珍しい海のものですが、冷蔵車できてくれた「しらす屋カネナカ」さんは、大正10年創業の静岡市でしらすの製造を営んでいるお店で、伝統製法で良質な釜揚げしらすやたたみいわし等を製造販売されています。

なんといっても朝どれのしらすを釜揚げしたてで持ってきてくれて、美味しくないわけがないと言い切れるほどの美味しさ。

朝一で買われて、あまりにも美味しかったからと、午後にも追加で買いにきてくれたお客さまもいたほど。

ちゃんと美味しい食をお届けできる嬉しさを改めて感じた日でした。


アークヒルズおすすめ情報




    おすすめ記事


    HILLS LIFE DAILY外部リンク

    HILLS LIFE DAILY
    ARK HILLS KIDS COMMUNITY ~キッズ&ファミリーで楽しむアークヒルズ~
    アークヒルズをより楽しむために<URL変更要>