ヒルズマルシェレポート2020年06月

2020年6月27日(土):ヒルズマルシェ

夏野菜や夏の果物が盛り上がっている中、今回の目玉はなんと鮮魚。

静岡のしらすを始め面白い海産物を紹介してくれる鮮魚屋さん「しらす屋カネナカ」さんが、カマス・マアジ・スルメイカ・そしてなんと4.4kgのワラサを携えて登場。

朝、水揚げされたばかりの魚たちは港からヒルズマルシェへ直行、新鮮なわけです。

この大物ワラサを購入されるツワモノのお客さまは、さすがにいないだろうと高を括っていたら、なんとも男前な奥様があっさり連れて帰られて、ヒルズマルシェでの伝説となりました。

お客さまと商品との一期一会もマルシェでは楽しいところ。

鮮魚も野菜も果物も、毎週変わっていきますので、ぜひこの一瞬をお見逃しなく!

2020年6月20日(土):ヒルズマルシェ

実に4ヶ月ぶりとなるヒルズマルシェの開催でした。

これまでとは違ったルールの中での開催で始まる前は緊張感もありましたが、店主たちとお客さまの久しぶりの再開も叶い、予想以上の常連のお客様に戻ってきていただけたことで、関係者一同、大変感激でした。

ヒルズマルシェに集ってくれる皆さまの健康と安全を守りながら、一回ずつ歩みを進めていきたいと思います。

店先ではシーズンを迎える夏野菜たちがイキイキと並び、また毎年この頃に果物リレーがスタートするノザワ農園さんも一緒にリスタートし、サクランボは完売。

とても嬉しいお客さまからの激励をたくさんいただき、店主達もずっと満面の笑みでした。