ヒルズマルシェレポート2019年03月

2019年3月30日(土):ヒルズマルシェ

スペイン坂の桜が今年も美しく咲き誇り、お花見のお客様が散策されたり写真撮影されたりで、アークヒルズ界隈がとても賑わいました。

桜を愛でた後はマルシェに足を運びいただき、店主との会話を楽しみながらマルシェならではの新鮮な野菜や果物・お花などを堪能されていたようです。

今回の見どころは、長野県からのヒラタケ。

お客さまからも大好評で、ディスプレイ用の巨大ヒラタケまで最後はお買い求めいただきましたが、肉厚で食感が良く、クセの無い味と香りでとっても美味。

千葉からは春の味フキも登場、ほろ苦い山菜を食べたくなる季節がやってきました。

そして春ワカメも柔らかくてしゃぶしゃぶにすると、とっておきのご馳走になります。

2019年3月23日(土):ヒルズマルシェ 春の特別企画「ストロベリーフェスティバル in ヒルズマルシェ」

昨年も大好評だった「ストロベリーフェスティバル in ヒルズマルシェ」を今年も開催。

お花がいっぱいのフルールマルシェも併催で、冬に逆戻り!?の寒さにも関わらず大変賑わいました。

極寒の気温にも関わらず、足を運んでくださったお客さまに改めて感謝申し上げます。

イチゴ食べ比べセット購入のために並ばれたり、キッチンカーでイチゴスイーツを買ってテーブルで談笑しながら召し上がっていただいたり、生産者さん直送のイチゴを購入いただいたり、とにかくイチゴをめいいっぱいご堪能いただきました。

その後は美しく咲いた花々をご覧になり、野菜や調味料などもお楽しみいただき、ヒルズマルシェを思う存分ご堪能いただけていたようです。

2019年3月16日(土):ヒルズマルシェ

この日の大注目店舗は、初登場の「山海盆栽ショップ」さん。

盆栽職人さんが自ら盆栽を販売しているお店です。

とても立派な盆栽をアイキャッチに、かわいらしいともいえるミニ盆栽がたくさん並んで、お客さまだけでなく同じ出店者さん達も集まって興味津々。

外に置いてお水をあげていれば育つ、手間いらずの種類もあるらしく意外と親しみやすい盆栽というのも驚きでした。

月に一度高知県から車を飛ばしてくる「とさ笑店」さんも出店され、旬のタケノコを初め、とても香りのよい文旦やお馴染みの生姜などを目当てに、次々とお客さまがいらっしゃいました。

リピーターさんは必ず一か月分の生姜を大量買いされます。来月第三週にまた会えますよ。

2019年3月 9日(土):ヒルズマルシェ

春めいてきたマルシェには、長野県南相木村から生産者さん「NATURAL LABORATORY」、野菜がたっぷりはいったカレーのお店「spice PRIMURA」さんが初登場。

NATURAL LABORATORYさんでは野菜は5月頃からのため、今の時期はカラマツで作った玩具がメイン。

早速お子さまたちが楽しそうに遊んでいました。

PRIMURAさんのカレーは甘・中辛・辛から選べるのですが、どれも30種類の野菜が入っていて体が喜ぶカレー。

ル・コタージュさんのキンカンのジャムや、うえのはらハーブガーデンさんの蕗の薹もこの時期ならではのお楽しみ。もりもり香りの高いハーブが入ったハーブサラダも大人気。

2019年3月 2日(土):ヒルズマルシェ<アークヒルズサウスタワー開催>

いつもの会場カラヤン広場が全館停電で使用できないため、お隣のサウスタワーで開催させていただいたヒルズマルシェ。

3月に入ってちょっと春気分、と思っましたが季節は逆戻り。極寒のマルシェとなりました。

天気予報でも気温が上がると予想していたので、出店者さんたちも薄着できてしまい、寒い寒いのオンパレード。

会場が変わり寒い中でも常連のお客様はお顔を見せてくださり、出店者さんたちは安心感をいただきました。

春を感じさせてくれる菜の花や梅の花や、今が美味しい柑橘の不知火が大人気。

養鶏生産者さんが直接販売してくれている卵とともに、その卵たっぷりで作ったシフォンケーキも毎回売り切れ必至の定番商品になっています。